ヘッドスパとの違い - ドライヘッドスパの博識マスター

HOME » 博識マスター » ヘッドスパとの違い

ヘッドスパとの違い

・ドライヘッドスパはヘッドスパとどこが違うの?
ドライヘッドスパに関する情報収集をしていると必ず目にするのが美容室などで行う一般的な疲れに効果があるドライヘッドスパヘッドスパとはどこに違いがあるの?という疑問で、これは初めてドライヘッドスパに行こうとしている人のほとんどが気になる点だと思います。
そこでここではドライヘッドスパと一般的なヘッドスパの違いをお伝えしていきますので、まだドライヘッドスパを体験したことがない人は読んでみてください。
はじめに一般的なヘッドスパですが、これは美容室などで専門の機器やオイルを使って行われるマッサージの一種で、頭皮の血行を促進させ、育毛効果などを狙ったものがメインになります。

・ドライヘッドスパは心身のリラックスが目的
一方でドライヘッドスパは水やオイルを使わずに行うヘッドマッサージで、美容室でやっているところもありますが、専門店も増えていますしドライヘッドスパの資格もあります。
専門店ではドライヘッドスパの資格だけでなく睡眠や整体の資格を持っているセラピストも多く、美容室で行うヘッドマッサージとはまったく異なる施術を受けられます。
また、ドライヘッドスパは心身のリラックスを目的としており、脳の疲労を回復させて体全体を良い状態へ導くことをメインに考えています。
そのため、ヘッドマッサージだけでなくボディマッサージ、フットマッサージといろいろな部位のマッサージをしてくれるところが多いです。

・メンタル面への良いアプローチができる
ドライヘッドスパはメンタル面への良いアプローチができることでも知られています。
脳は身体の機能を正常に動かすうえで非常に重要な部位ですし、それはメンタル面にも大きな影響を与えます。
たとえば脳に疲労感を感じていると当然ストレス過多になりますし、それがきっかけでメンタル面が悪い方向へいくこともめずらしくありません。
ドライヘッドスパをすることでそういった点も改善できますから、ヘッドスパよりも幅広い効果があると言えます。